第49話 カラカラの喉に染みるゼァ!-炭酸水編-

毎度です〜。アモイです。
皆さんお疲れ様です^ ^

昨日も暑かったですねぇ。今年の夏はどうなるんですかねー。

昔は暑い夏が好きだったのになぁ。もう既に秋が来ないかなーなんて思っております。

僕は11月が好きですね。あまり寒くもなく暑くもなく。身体の調子も良い(笑)



いつもお供にしている象印の水筒を忘れ、「ああ、今日は自販機の世話にならんとアカンわ」
と思いつつ朝5時から昼すぎまで水分を摂れず。

腹が減って、途中クルマの中で食べたパンが口の中でパサパサ、口の中でヘバリつく。

「あーもうアカン。次のスーパーで何か買お」

納品が終わり、いざ飲み物コーナーへ!タタタッ!

小銭入れOpen〜

「あ、今日は万券(1万円)しか入ってないわ。昨日、ガソリン代の釣銭パクッといたらよかったわ」(嫁バイクのガソリンを入れに行かされました(¬_¬) ちゃんと返しましたよぅ)

買えば良いんですが、ジュース1本で1万円レジで出すのもなんだか気が引けます。

昔コンビニのレジでよく見た[1000円札が不足しています。出来るだけ高額紙幣はご遠慮願います。ご協力お願いします] の張り紙を思い出します。(ウチの地元だけ?)

小銭入れの中を再度確認。

「おお、78円あるやんっ。スーパーの自社製品やったら60円台であるはずっ」

飲み物コーナーの下段辺りを探してみると...。

68円のグレープフルーツ風味の炭酸水を発見!

しかし隣りを見ると有名ドリンクメーカーの炭酸水が78円!

「グムムムッ、さぁ、どうする俺よ。安価なグレープフルーツ炭酸水か10円高い有名メーカーのレモン風味炭酸水かっ」


ハーイ!68えーん!(どっちでもエエわ)


小銭あるってステキ!

この時の炭酸水の味は忘れません!(笑)


ハイ、どーでもいいオッサンの財布事情でしたっ!


でわ!おおきに!