第15話 怒りのテンコジ!

毎度です〜。アモイです。

皆さん、お疲れ様です(^-^) いかがお過ごしですか? 昨日はサービス残業して来ましたよっと (>_>) 今、朝の2時22分。まだ寝てません〜

さてさて、
いや〜、非常に楽しみになってきました!
何がって、新日本プロレス1月30日 愛知県体育館 ドルフィンアリーナ大会ですよっ。

久々に怖い天山選手が帰ってきました!バックステージコメントも最高でしたねっ!
「オイッ!オーカーンよ!グッチャグチャにしたんど!アホンダラボケ!」みたいな(笑)

小島選手共々大荒れでした!

「チャンチャラおかしいよ!」って何年ぶりに聞いたか(笑) 動画で何回も観ました。

天山選手は京都府出身ですね。同じ関西圏なので言葉に馴染みがある(笑)
〇〇してやるぞ!でなく、〇〇したんど!語尾に「ボケ!」(笑)

試合形式も変更したみたいで。モンゴリアンチョップ封印マッチでしたっけ。
個人的にはノーDQ(反則裁定無しルール)でも良かったと思うんですけど、どっちにせよ荒れた試合にはなるでしょうね。

昔からこういう[喧嘩マッチ]は大好きでした。
飯塚さん対村上選手、飯塚さん対長井選手、Uインターとの対抗戦(特に若手選手のバチバチ感)も好きですね。長州さんと安生さんの試合も良かったです。「キレちゃいないよ」のアレです(笑)

ただ、天山選手はスタミナが心配です。オーカーン選手は29歳、天山選手は49歳。20歳差...。
この親子ともいえる差を[怒り]で超えらるか⁉︎


アナコンダバイスアナコンダバスターの流れは是非観たい!!

小島選手のイメージは[ド一直線」。
ノーDQルールでもお構い無しでしょう。パイプ椅子ごと剛腕一閃!は見所のひとつではないでしょうか?(この展開はありますよね⁈)

オスプレイ選手の変則波状攻撃に何処まで通用するのか⁈
ビーさんの介入は絶対あるのでコレもどういなすのか? いっそ、2人一緒にラリアットで狩っちゃいましょう(笑)

突然の介入!怒る小島選手がビーさんに迫る!オスプレイが阻止しようとするがそのまま剛腕ラリアット!場外のテーブルへ2人落下!

無いか〜(笑)

お互いがお互いの試合のセコンドに付いて介入しまくりとか⁉︎
負けたら「俺の股下くぐれ」とか⁉︎ (東郷さんも居ることだし...ォィォィ...ドルフィンアリーナやし...デルフィ...)
負けたらビーさんよこせとか...(ォ-ィ)

オーカーン選手(岡時代)のトレーナーが永田さんだったんですね。コレも興味深いです。

この2試合はテンコジの勝率は低いかもしれませんが勝ち負けよりも、ここに来て第3世代にスポットが当たっている事が凄く嬉しいですね! コレで終わりにして欲しくない!

次はチェーンデスマッチもあり得る⁈

大阪城まで引っ張って金網デスマッチとかっ(笑)
2人がやられちゃったら永田さん登場もアリ⁉︎
飯塚さんが天山選手を助けに来るとか⁉︎


メインで棚橋選手に勝利防衛した鷹木選手がマイクで「オイッ、棚橋も強かったけどよぉ、メイン前の試合観たか⁉︎ 第3世代もまだ捨てたもんじゃねぇな。この!NEVERのベルトに挑戦してみねぇか⁉︎」

ハイ、変態妄想は尽きません(笑)

メインの鷹木選手対棚橋選手は申し訳ないのですが鷹木選手の勝ちです。
どうしてもあのスピードとパワーについて行ける気がしない...。ファンとしては残念ですが...。

ロープワークを観ていてもドタドタした感じですし、なんせ最近涙もろい(笑)

40代後半にもなって来ると色々と感情深くなるもんですけどね。(自分も涙もろくなったと思いますよ)

鷹木選手に「進退賭けてコイ!」って
言われてますけど⁉︎ 大丈夫ですか、棚橋さん⁉︎
鷹木さん、攻撃がイカついッスよ⁉︎

なんて余計なお世話ですよね⁉︎やってくれますよね、我らが40代の星!棚橋弘至!(勝手に言うてます)

土曜日はライブで観たいので仕事速攻で終わらせて帰ろっと!!(笑)

では、おおきに!