第0話 最近、この詩が心に響きます

人は歩を止めた時に、挑戦を諦めた時に年老いて行くのだとおもいます。

この道を行けばどうなるものか

危ぶむなかれ 危ぶめば道は無し

そのひと足が道となり

そのひと足が道となる

迷わず行けよ 行けばわかるさ


アントニオ猪木